口内炎とは?どうやって治すの?

この記事は約6分で読めます。
博士
博士

うぅ〜〜

ラン
ラン

どうしたんすか、博士?

しょ〜もない顔して

博士
博士

しょ〜もなくなんかない!

博士
博士

口内炎が出来てしまって、それが痛むんだ

ラン
ラン

口内炎?

何すか、それ?

口内炎とは?その種類と原因について

 口内炎って辛いですよね。

 口内炎とはその名の通り、口の中の粘膜にできる炎症のことです。

 軽度から重度のものまでありますが、その痛みや不快感から生活面においてかなり不便を強いられます。

 特にその発生箇所によっては、食事や睡眠に大きな影響を与えます。

博士
博士

今朝起きたら口内炎が出来ていて、それが辛くてな

ラン
ラン

はぁ、アタシには分からない話っすね。

ちなみにどこに出来てるんすか?

博士
博士

舌の側面と頬の内側

ラン
ラン

ダブルパンチ喰らってんすね

ラン
ラン

炎症って言うっすけど、実際どんな形してんすか?

 口内炎にはその形状や原因によって種類があります。

アフタ性口内炎

 最も多い口内炎で、円形または楕円形の白っぽい潰瘍が出来ます。

 主な原因は、ストレスや疲労、睡眠不足などによる免疫力の低下です。

 気がついたら出来ていた、徐々に出来ていくのを感じるといった具合に発生していく傾向があります。

外傷性口内炎

 口腔内に傷が出来、そこに細菌が繁殖して炎症を起こし、びらんや潰瘍が出来ます。

 主な原因は口腔粘膜の損傷で、他には虫歯や入れ歯の不具合があります。

 食事などで誤って舌や頬を噛んでしまうと発生することがあります。

ウイルス性口内炎

 ウイルスが原因の口内炎です。

 多く見られる症状は、口腔内の粘膜に多数の小さい水疱が発生したり、びらんしたりするといったものです。

 唾液による接触や飛沫により感染するヘルペスウイルスや、梅毒・淋病・クラミジア・性感染症(STD)などによる口内炎があります。

 また口の中にある常在菌のひとつであるカンジダ菌は、免疫力の低下などによりカンジダ性口内炎を発症する可能性があります。

博士
博士

今回出来たのはアフタ性口内炎だな。

う〜む、特に発症するような理由は思いつかないが・・・

ラン
ラン

睡眠不足じゃないっすか?

博士って夜遅くまで起きてて動画ばっか見てるっすから

博士
博士

そうかな?

そんな生活ばかりだったので、それが原因とは思えないのだが

ラン
ラン

そんな生活ばかりって、さすが熟練ヒキコモっすね

博士
博士

ストレスの元発見

口内炎を早く治すためには

博士
博士

まぁ、なってしまったものは仕方がない。

少しでも早く治るよう努力するか

ラン
ラン

え、努力で何とかなるもんなんすか?

博士
博士

大抵の場合、口内炎は数日から1週間ほどで治る

博士
博士

また今回のように生活習慣に原因のある口内炎ならば、それを改善すれば回復は早まるし、悪化しない為の予防にもなる

 口内炎は免疫力の低下によるものが多いです。

 そのため、食事の栄養バランスや睡眠の質の改善、疲労回復などに心がけることによって回復を促すことが出来ます。

 逆にそういった事に全く頓着しないのであれば、状態によっては口内炎が悪化する可能性もあります。

生活環境の改善

 多くの口内炎は、心身に疲労が溜まっている時に発症しやすい傾向があります。

 そのためしっかりと休養をとり、体の抵抗力や免疫力を回復させることが大切です。

 特にしっかりと睡眠をとり、体を休ませることが必要です。

 また、質の良い睡眠はストレスの軽減にもつながるため、夜ふかしなどをすることなく、ぐっすりと眠れる環境づくりを心がけましょう。 

歯磨き・うがいなどで口の中を清潔にする

 口腔内を清潔にすることは口内炎の予防に効果的ですが、発症後も細菌の増殖を防いで悪化を防いだり、治りを早めるためにも必要です。

 発症してしまったならば柔らかめの歯ブラシを使い、粘膜を傷つけないようにしたり、刺激の少ない歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。

 また、こまめにうがいをすることも口内炎を早く治すために必要と言われています。

 食後に歯磨きがしづらい環境の場合は、食後にうがいをするだけでも習慣にしていきましょう。

ビタミンB群の摂取

 口内炎を早く治すためにはビタミンが効果的と言われていますが、ビタミンと言っても種類は様々です。

 口内炎の緩和に特に効果的だと言われているのはビタミンB1、B、BといったビタミンB群です

 ビタミンB群を含む食品は、青魚や卵、豚肉、豆類、マグロなどといったものがあります。

 もちろんビタミンB群だけでなく、その他の栄養も摂りつつバランスの偏らないように食事を摂ることが大切です。

ラン
ラン

ふむふむ、じゃあアタシは、博士の栄養が偏らないような料理を作ればいいんすね?

博士
博士

そう言うことだな。

よろしく頼む

ラン
ラン

最近中華に凝ってるんすよ。

激辛麻婆豆腐なんてどうすか?

博士
博士

お前ほんと知らずに言ってんの?

 口内炎の時は、刺激の少ない食事、口腔内のケアに努め、悪化を防ぎましょう。

市販薬を使用する

 症状がひどい場合や長期化、痛みが強く早く治したい時には市販薬を使用するという選択もあります。

 口内炎の薬には様々な形状の物がありますが、けして特効薬という物ではなく、その効果については個人差があります。

 ですが、痛みの軽減や回復を早めてくれる効果が期待できますので、試してみるのも良いと思います。

塗り薬

 炎症部分に直接塗って患部を保護し、痛みを和らげる軟膏タイプの塗り薬です。

 ステロイド剤が含まれている場合は即効性が期待できますが、ウイルス性による口内炎に使用すると悪化する恐れがあるため、注意が必要です。

 患部に塗られた軟膏は唾液などで流されることなく口腔内に残り、クッションのような働きをしてくれ、外部からの刺激を防いでくれる効果があります。

貼り薬

 ちょっとした刺激でも強い痛みを覚える口内炎にはパッチタイプの貼り薬があります。

 患部を直接カバーし、外部からの刺激を防いでくれる効果があります。

 また、患部に直接働きかけるため、即効性も期待出来ます。

スプレー薬

 届きにくい場所に炎症がある場合には、スプレータイプの薬を塗布することが出来ます。

 こちらも患部に直接働きかけるため、即効性が期待出来ます。

内服薬

 疲労や栄養の偏りなどが原因と思われる口内炎には内服薬という選択もあります。

 体の内側から改善を図り、じっくりと症状を緩和させるとともに、口内炎が出来にくく、繰り返さない口内環境を整えていきます。

 抗炎症成分を配分された物もありますが、ビタミンB群を配合したビタミン剤なども体質改善に期待出来ます。

博士
博士

こういうことが起こった時のために、多少の常備薬はあった方がいいな

ラン
ラン

あれ、いくつかお薬は常備されてるっすよ?

博士
博士

そりゃま、頭痛や風邪薬、胃薬なんかはあるぞ?

博士
博士

しかし口内炎の薬など、なかなか常備している物ではないからな

ラン
ラン

そういうもんなんすか?

ま、夕飯のお買い物のついでに薬屋さんで見とくっすね

博士
博士

あぁ、頼む・・・

博士
博士

いや、その前にお前、どんな薬を買うのか分かっているのか?

ラン
ラン

え?そんなの、店員さんに教えてもらえばいいだけじゃないっすか?

博士
博士

・・・

博士
博士

え、まともな回答?

コメント